« レトロなインテリア(その1)。 | トップページ | 便利な生活ができることに感謝! »

2008年5月26日 (月)

「そうじ力」とほうきラブ。

今朝、あまりにも天気が良くsun、何だかとってもお掃除をしたい気分に。happy01

しかも、午後は雨が降るというので、今のうちに!と、頭を洗うついでに、バスルームのお掃除。

シンクの蛇口と鏡の水垢をクエン酸でキレイに~shine

それと、ダンナくんの使っている、歯ブラシと歯磨き粉を立てているコップの底。
水垢と歯磨き粉のカスですっごいことに…wobbly

ここは、クエン酸に重曹を使用。頑固だったけど、ぴかぴかshineに。



最近、専業主婦ちゃんの後輩から、「『そうじ力』の本、良いですよ~」と勧められ、
「しあわせを引き寄せる10秒!そうじ力」(舛田光洋 著/中経出版)
という本を購入して読んだので、最近掃除したい気持ちがむくむく~heart04とね。

Photo
(「そうじ力」の本と我が家のクエン酸グッズ)

この本によれば、ブロークンウィンドウ理論やNYの地下鉄の落書き消しの話を例に出し、
「マイナスを取り除くそうじ力」や「プラスを引き寄せるそうじ力」のというものが存在するとのこと。
つまり、簡単に言えば、

そうじ力を使うと人生が好転するよーshine

ということだそう。

実は、ワタクシ、仕事でブロークンウィンドウ理論を用いて自分の研究を進めたこともあるので、その効果は実践済み。

自分のウチでも、確かに、部屋が汚いと、もわーんと何にもやる気が起きないもんねsmile

それでもなかなか取りかかれない人のために、まずは10秒、やってみよう!というわけ。


私はもともとこういうちょこちょこ掃除は好きなので、全然苦ではないのだけど。

問題はめんどくさがりのダンナくん。

この本も夫婦で読むのがお薦めですsmile


それと、この本に載っていた、ダイニングテーブルで作る「ありがとう空間」。

感謝の気持ち(今日も暖かい日の光をありがとう、というようなことにも感謝する気持ち)をもってダイニングテーブルを拭くという実践。

おっ、これは、手軽に始められるぞ~と昨日から早速フキフキ~heart01

そしたら、テーブルの小さな汚れが気になってきちゃって。
重曹で磨いちゃったら…

ニスが取れた!!!←当たり前catface


でも、このテーブル、最近飽きてきてて。
(無垢のテーブルが欲しくなってるところ)
ちょうどイイ感じになって、ラッキーscissors


さてさて。

我が家のお掃除。床掃除は基本的にほうき使用。

一本目。手作りミニほうき。
Photo_2
(隣のバッグは、小さい頃父親にもらったカナダ土産。
骨董市で購入したハンガー、父親が使っていた木のネクタイハンガーも何故か一緒。)


2本目。
Photo_3
ベルメゾンで購入したほうきとちりとり。
(上の入れ物は母親から譲り受けた布で作ったダンナくんの薬入れ)


3本目。
Photo_4
これが普段一番使っているセット。
両方ともホームセンターで購入。

ちょっと腰が柔らかめなのが玉にきずだけど、ガンガン愛用中。

ほうきはそれこそ、思い立ったらちょちょっと10秒でお掃除ができる優れモノ。
そんなこんなで、ほうきラブ、なのですheart01


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

面白かったーとか、分かる、分かるーって思った方は、
投票して下さると嬉しいですhappy01
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« レトロなインテリア(その1)。 | トップページ | 便利な生活ができることに感謝! »