« トマト酵母、爆発!!&ぶどうのツル。 | トップページ | 野生酵母の起こし方&トウモロコシ酵母。 »

2008年8月18日 (月)

ナチュラルヘアケアその後&ナチュラルコスメ。

環境にも、自分自身にも優しいという、固形石けんシャンプーデビュー(こちらの記事)してから、もうすぐ1ヶ月。
(無添加の液体シャンプーから固形石けんに、という意味)
ここら辺で中間報告を。


まずは、石けん。

ベビー石けん(ホホバオイルなど保湿成分が入ってる)
   ↓
ペリカンの「ムテンカセッケン」(成分、石けん素地、水のみ)
こちらの記事
   ↓
ねば塾の「白雪の詩」


と、使用石けんも変わってきました。


以前も書いたけど、オイリーのワタシ。
ベビー石けんは、洗った後もべたつきが感じられて、ちょっと合わなかった。


で、お次の「ムテンカセッケン」。
これは、ベビー石けんに比べ、洗った後のキシミがすごく、逆に、
「おおおーっ!!」と感激しとりました。
(もちろん、お酢のリン酢で、キシミはすぐ取れますし、数回使用しているうちにキシミは落ち着いてきます。)


そして、最近、「ムテンカセッケン」がなくなったので、いつも体を洗うのに使っている、ねば塾の「白雪の詩」へ。
「白雪の詩」は口コミコスメでも有名なので、これで、洗顔してるって方もいらっしゃるかと思われますが、泡立ちも良く、かなりお気に入りの一品。
「白雪の詩」は、「ムテンカセッケン」をしのぐキシミ具合。
(でも、きしむと嬉しくなるのは、何故??(笑))
今はキシミも落ち着いてしまい、ちょっと寂しい気も…


この3つの石けんに共通してたのは、

・使用始めて数日後に、黄色いフケのようなモノがごっそり出た。
 (でも、使い続けるうちになくなる)
・石けんを変えると最初の数日は結構きしむ。
 (もちろんその後のリン酢でさらさらになります)

ということ。

洗い上がりをみて、一番自分に合ってるなぁと思うのは、ねば塾なので、このまま行くと思われます。


いろいろ試してみて、洗う手順は。

Photo
1.ボディショップの櫛でよーく髪を梳かす。
  (櫛は静電気の立たないウッドピンのもの)

2.ぬるま湯で軽く予洗。

3.ネット(洗顔用)で、もわもわと泡立てる。

4.2度洗い。

5.ラベンダーを漬け込んだお酢を出して。
  (シンクにおちょこ一杯くらい)
  ぬるま湯洗面器一杯分のとこに投入。

6.頭を突っ込んで(笑)、ばちゃばちゃよーくかける。

7.すすぐ。


文章化すると長いけど、ケミカルシャンプーやコンディショナーのぬめぬめべたべたを洗い流す手間を考えると、絶対こっちのが楽~♪

髪の毛が強くなった感じです。
ぱさぱさしないし、しっとりもしすぎず、ほんっと良い感じ。



そして、今悩んでるのが、コスメ関係。

Photo_2

基礎部分は、これを使用。
「あきゅらいず」。

すっぴん生活、で有名。
雑誌「天然生活」の広告頁でも見掛けます。
(ケミ成分入ってない、無添加、らしい。
けど、日本の「無添加」表示っていろいろ。
まだ日本のコスメはオーガニック無し、だし。)









じつは、あきゅらいずを使い始めてからほんとにお肌がほやほや。
つるつるすべすべなので、もう他へ浮気できないくらい。
(あまりにも気に入ったので、誰にも勧めてない。)
  ↑イジワル(^m^)
ほんっとにすっぴん(もちろん日焼け止めくらいはしますが)で過ごすことが多くなっています。

あ、もちろん、先日の手作りローズマリー化粧水も使っております。
(何と言っても、若返りだしねっ(^m^))

で、問題は、メイクアップの方。
すっぴんが多くても、時にはメイクしなきゃならない時もあるし。
来年復職したら、さすがに仕事中はメイクしなきゃだし…

無添加の他、できたら、オーガニックまでこだわりたくて、いろいろ探しております。

ハウシュカ、ラヴェーラ、ロゴナ、クレコス…

何がよいのでしょ??
(昨晩も1時まで口コミ評判とか調べておりました…)

皆さん、知ってらしたら、教えて下さーい。
(もちろん、企業の方の宣伝コメやトラバは無しの方向で…。(^m^))



----------------本日のオマケ。


THE GIFT TO BE SIMPLEのatsu2coさんに教えて頂いた、みょうがの甘酢漬け。

Photo_3

色が赤ーく出て、ちょっと感動。
美味しそう!!

食べたい!
こんなのすぐなくなっちゃうよー
って思ったら。








Photo_4

知り合いの農家の方に頂いた、と。
今朝、母にたくさんもらいました。

ラッキー♪








オマケ、その2。

実は、さっきエキナセアチンキを仕込みました。
(葉っぱをもう少し入れたかったので、乾燥を待っていた)

Photo_5

中央がエキナセア。
まだウォッカの色が透明。

右のどくだみは10日目。
チンキの色が茶色に。

奥は、ローズマリーチンキ。
抽出終わりで遮光瓶に。
冷蔵庫へ保存。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。
記事を読んで、おもしろかったな~と思って頂けたら、
是非、お帰りの前に
「応援ぽち」っとお願いします。

(↓クリック「ぽち」で投票ですheart01

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

お時間のある方は、右サイドの「*RANKING*」のバナー、
4つをクリックして下さると、もっと嬉しいです♪

皆さんのクリックで「よーし、明日も書くぞー!」って
気合いが入ります(*^_^*)


皆さんの応援、大感謝です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« トマト酵母、爆発!!&ぶどうのツル。 | トップページ | 野生酵母の起こし方&トウモロコシ酵母。 »