« 麻紐でバスケット。。。 | トップページ | おばあちゃんの知恵袋&塩でリンス。。。 »

2008年9月 6日 (土)

ローズマリーでリース作り&生ゴミ堆肥の作り方。

昨日。
いくらか涼しくなって、我が家のローズマリーもまた伸び始めたので、剪定を兼ねて収穫。

Jpg_effected_4
玄関脇の我が家で一番の大株のローズマリー。

庭のあちこちにローズマリーを植えてあります。
中には、薄青のカワイイ花を咲かせているものも。
こちら

どんどん剪定。





ローズマリーを切っていると、ちょっと粘性の強い液(ローズマリーのエキス?)が手につきます。
でも、この香り、大好き。



先日、雑誌「come home! vol.13」を眺めていたら、ローズマリーを使ってのリースの作り方が載ってました。

載っていたのは、枝先を短く切って、3本ずつ束ね、それをつないで輪っかにする方法。

でも、それではせっかくの長い枝がもったいないので、そのままざっくり束ねて。。。

Jpg_effected_5

細いワイヤーで軽く縛って形を整え、麻の紐をくるくる。。。

完成。

これにまた仕上げをします。




Jpg_effected_6

リースの材料を山に探しに行くのも好き。

コレは、去年のクリスマス時期に作ったリースの土台。
実家の裏庭に伸び放題だったアケビのつるで。。。


これに、クリスマスホーリーの赤い実を飾ったり。
月桂樹の葉っぱを飾ったり。







秋になると、葉や実を使ってのリースを作りたくなります。


****************


けれどもまだまだ残暑も厳しい。

この暑さが続いているうちに、生ごみ堆肥の、タネを作ります。

夏場は、庭の土(これが大切。自分の家の土の微生物を使うことで、なじみ易くなります。)を4リットルと、米ぬか1リットルを混ぜるだけでタネの出来上がり。

さらに夏場の良い点は、寝かせることなく、すぐに生ごみを入れられること。


Jpg_effected_7土嚢袋のタネに、生ごみや剪定カスを入れて、毎回よーく混ぜます。

混ぜないと、虫が来ちゃうので(^m^)。

微生物の活動で40度近くになります。
土は真っ白、粉がふいたよう。








--------------本日のオマケ。

Jpg_effected_8

玄関前のヘンリーヅタが紅葉し始めました。

この紅葉、すごくキレイでうっとりします。

地植えしたいなぁ。。。






+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ブログランキングに参加しています。
記事を読んで、おもしろかったな~と思って頂けたら、
是非、お帰りの前に
「応援ぽち」っとお願いします。

(↓クリック「ぽち」で投票ですheart01
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ 

お時間のある方は、右サイドの「*RANKING*」のバナー、
4つをクリックして下さると、もっと嬉しいです♪

皆さんのクリックで「よーし、明日も書くぞー!」って
気合いが入ります(*^_^*)


皆さんの応援、大感謝です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« 麻紐でバスケット。。。 | トップページ | おばあちゃんの知恵袋&塩でリンス。。。 »